Report & Photo Gallery

STANLEY

2022 STANLEY RACE QUEEN

2022.04.22

RD1 OKAYAMA REPORT FROM ERENA

皆様こんにちは!
2022 STANLEYレースクイーンの廣川エレナです。



待ちに待ったSUPER GT開幕戦が岡山国際サーキットにて行われました。今年はSTANLEY NSX-GTになって2年目。快晴の中、チャンピオン奪還を目標に掲げて臨んだ初戦は2位表彰台、そしてJ SPORTSベストパフォーマンス賞も受賞しました!
予選日、サーキットへ着くと小島監督自ら選手のお2人やエンジニア・メカニックの皆様を紹介してくださいました。「一緒にレースをしましょう!」と言って頂いて、『チームの一員になれたのだ』と、とても嬉しくなりました。

スタンレー電気様や今回サーキットで初めてお会いしたチームの皆様はとてもあたたかく接して下さり、STANLEYレースクイーンになれた事を改めて幸せに感じました。
また、レースを近くで見させて頂き、チームの皆さんのカッコいい姿を見ていると私もSTANLEYレースクイーンとして相応しい姿でサーキットに立って、沢山の方にSTANLEYやチームのことを知ってもらいたいという気持ちがより強くなりました。

予選を3位で終え、翌日の決勝に向けてさらに期待が膨らむ1日となりました!
決勝日、私はスタート進行でグリッドボードを担当しました!決勝に向けてピットを出たマシンが到着するまで、私たちは最終コーナー側を向いて待ちますが、2列目からはホームストレートに並ぶレースクイーンの皆さんの背中が遠くの方まで見えました。

コースを走って来てマシンがグリッドに止まる瞬間は、何にも変えられない特別な瞬間です。スタンド側を向くとファンの皆様がSTANLEYフラッグやHRCフラッグを振って下さっていたのを見てグッと来るものがありました。とても心強かったです。
スタートドライバーは牧野選手、後半のスティントを山本選手が担当しました。序盤から上位争いを繰り広げる中、300クラスのマシンも絡む接近戦となり、目の離せない展開でした。レース後半の72周目…バックストレートでは3ワイドから2台をオーバーテイクする大興奮のシーンもありました!ピットではスタンレー電気様、チームの皆様の笑顔が沢山広がっており、喜びも一層大きくなりました。
第2戦の5/3-5/4の富士戦ではサクセスウエイトを30kg積載してのレースになります。
引き続き100号車 STANLEY NSX-GT TEAM KUNIMITSUを応援をよろしくお願いします!
ページトップ